ニキビ治療

ニキビは自分で治そうと試みても、一度出来てしまうと何度もその場所に繰り返し出来たり、跡が残ってしまうなどの心配もありますよね。
ニキビ治療薬なども販売されていますが、確実に跡も残さず治すには、美容皮膚科で施術してもらうと良いですよ。

【治療方法】
美容皮膚科での治療方法は、にきびの状態によって様々な手段がとられます。
進行中のニキビ → ケミカルピーリング、マクロピール
炎症性が強い → クリアタッチ
ニキビ跡の色素沈着 → フォトフェイシャルなど
クレーター状のニキビ跡 → ケミカルピーリングなど

どの方法を用いても、副作用が起こることはありません。
稀に知識の乏しい施術者によって事故が起こることもあるので、信頼できる美容皮膚科で施術を受けましょう。

【治療を続ける意義】
ニキビ治療・ニキビ跡の治療は根気よく続けることが大切です。
症状によって回数は異なりますが、通院しながら治療することになります。
美容皮膚科では、今の症状を改善しながら肌のターンオーバーを正常に整え、ニキビが発生しづらい肌質作りをしていく治療を施します。
治療中だけでなく、根本から健やかな肌質をつくるので、治療後もキレイな肌が続くのです。

【治療後の生活】
基本的にどの治療方法を用いても、日常生活における制限はありません。
治療当日から入浴も、洗顔も、メイクもして大丈夫です。
ただ、クレーター状のニキビ跡に対してダーマローラーを用いた治療をした場合は、2~3日メイクを控えた方が良いケースもあります。






What's New

2013/02/06
最新情報3を更新。
2012/11/10
最新情報2を更新。
2012/03/30
最新情報を更新。
2011/10/05
美肌に効く生活を更新。
2011/10/05
ニキビ跡の形状を更新。
2011/10/05
最新情報を更新。
2011/10/05
ニキビ跡の形状を更新。
2011/10/05
ニキビ跡の形状を更新。
2011/10/05
美容皮膚科アンチエイジングを更新。
2011/10/05
ホームページリニューアル
最新情報 | 美容皮膚科アンチエイジング 2011年12月05日